BLOGブログ

お役立ち情報

注文住宅だからこそできること!「新築の収納」に関する工夫をご紹介!

注文住宅だからこそできること

皆さんはご自分の住まいに満足しているでしょうか? きっと、実家や賃貸に暮らしている方は暮らしている上で、「ここをこうしたら使いやすいなぁ」などと不便な点、改善したい点が出てくることでしょう。 以上の理由で、家を建てる際には不便だと感じた点を解消できる、以下のような家づくりを希望されることが多いです。 「キッチンが狭いから家を建てる時には広いキッチンを設置したい!」 「コンセントの数が足りないから、もっと多くのコンセントを取り付けたい!」   また、家族で暮らす場合には、「収納」の事で不便を感じる方も多いのではないでしょうか。 家族が増えれば物も増えますよね。 今回はこのように「収納」についてお悩みの皆さんに、注文住宅だからこそできる「収納」のご紹介です。  

玄関横にクローゼットを設置

玄関の収納といえば「下駄箱」。 靴はビジネスマンにとって見られやすい部分であり、おしゃれな若者にとっては自分を表すファッションアイテムの一つです。 しかし、もう一つ、玄関にあったら嬉しい収納があります。 それは「クローゼット」です。 なぜなら、外出から帰ってきてすぐにコートなどの上着を脱ぎ、クローゼットにそのまま収納することができるからです。 このようにすることで、外で付着したほこりや汚れ、ウイルス、花粉などを部屋まで持ち込まず、衛生的に保管することができます。 また、室内の収納を圧迫せず、外出時間になるまで準備することもないので、動線を考えたうえでもスマートだといえるでしょう。 皆さんの中にも、クローゼットがないことで、S字フックやハンガーにつるされたコートが玄関や廊下にあふれている、という方もいるのではないでしょうか。 このように、玄関にクローゼットを設置することで、見た目にも、衛生的にも利便性の高い玄関にすることができます。  

注文住宅なら収納も思いのままに

玄関横にクローゼットを設置する」という収納方法はあまり知られていません。 この記事を見た方の中にも「初めて知った」という場合も多いのではないでしょうか? このように、建築業界には皆さんにより快適な暮らしを提供するために、知恵と経験から生み出された便利なものがたくさん存在しています。 気になる方、些細な疑問でも、ぜひその道のプロに相談してみてください。 tattaでは、直接話し合いをしながら家づくりを進めることができるため、家づくりに関する様々な相談対応も可能です。 ぜひお気軽にご相談ください!