BLOGブログ

お役立ち情報

家づくりの疑問点を事前にチェック!最低限見るべきチェックポイントは?

人生で最も大きな買い物と言われているのが家です。 また、1度家を建ててしまうと、修正したりやり直したりといったことが難しくなります。 「思っていたのと違う」などといった後悔をしないためにも、家づくり計画は入念にする必要があります。 ただ、どういった点に注意すべきなのか、わからない方もほとんどではないでしょうか? ここでは、これから家づくりを検討される方が事前にチェックしておくべきポイントをご紹介します。

これからの育児のための環境であるか

家づくりを考えるきっかけは、子どものためである方が多いです。 今子どもがいる方も、これから子どもを持つのを検討されている方も、土地探しをする際は子育てに良い環境であるかどうかは必ずチェックしなければなりません。 ・子どもが遊べる自然、公園などがあるか ・治安は良いか ・どんな学校が近くにあるか ・行政の子育て支援、サービスはどんなものか ・待機児童問題はどうか 上記のような点に注目し十分に調べておきましょう。

地震大国日本で大切な耐震性はどうか

日本は非常に地震の多い国です。 2011年に起きた東日本大震災では、2900gal(ガル・・・地震の強さを表す数値)が観測され、多く命が奪われました。 震度7で440gal以上の数値となるため、東日本大震災での地震の強さは計り知れないものであることは言うまでもありません。 今後は南海トラフ地震などが起こると言われています。 そういった大地震を乗り越えるためにも、耐震性能もこだわった家づくりを検討しましょう。

健康被害を防ぐ断熱性能と気密性能はどうか

断熱性能・気密性能は家にとても大切な性能です。 どちらかの性能が基準を満たしていないと下記のようなことが起こる可能性があります。 ・窓の結露ができてカーテン、窓にカビが生える、カビでアレルゲンが発症する可能性がある ・エアコンの空気が隙間から出て、エアコンの効率が悪くなって光熱費が高くなる ・家の中で温度差が発生し、冬場はヒートショックで死に至る恐れも出てくる 上記のように、断熱性・気密性がしっかりしていないと健康被害にまで及ぶ危険性が出てきます。 家づくりを考える際、工務店やハウスメーカーを決める際は家の性能もしっかりとこだわって探すようにしましょう。

家づくりは家の専門家に聞こう

家づくりについて、まったくの素人であるという方がほとんどです。 どういう点を注意すべきか、妥協してはいけない部分もよくわからないという人も多いのではないでしょうか。 tattaでは、直接話し合いをしながら家づくりを進めることができるため、家づくりに関する様々な相談対応も可能です。 ぜひお気軽にご相談ください!