BLOGブログ

お役立ち情報

庭をおしゃれに彩るグランドカバー!おすすめの植物も解説

緑のカーペット、グランドカバーで庭をおしゃれに

どことなく庭がさみしい…もっと飾りつけしたいけれどガーデニングはどうしたらいいの?と悩んだことはありませんか?

部屋のインテリアをカーペットで整えるように、庭にも庭のカーペット・グランドカバーで整えることができます。

グランドカバーは庭に敷く匍匐性(ほふくせい)の植物のことで、見た目がおしゃれになることはもちろん、雑草を防止して庭のお手入れをラクにするといった効果もあります。

 

匍匐性植物の特徴

地面を這うように横に生育する植物を匍匐性植物といい、地表を覆っている芝生をイメージしてもらえればわかりやすいでしょう。

匍匐性植物の特徴は丈夫なことです。少しくらい踏まれてもOKなくらいに丈夫なので、ガーデニングでは重宝されています。

 

グランドガーデンに使う宿根草・多年草・一年草について解説

以下では、グランドガーデンに使う宿根草・多年草・一年草について解説していきます!

 

宿根草とは

宿根草は「しゅっこんそう」と読み、毎年花を咲かせてくれる植物の総称です。

花や実をつけたあと、地上部は枯れますが地下で根を張り続けるためまた次の季節に花を咲かせます

宿根草は下記のような植物が代表的です。

 

シバザクラ

春に美しいピンク色の絨毯を敷きつめるように咲き誇るシバザクラは、グランドガーデンにも人気の植物です。

耐寒性に優れていて、コツさえつかめば初心者でも育てられます。

 

ワイヤープランツ

小さな丸い葉はおしゃれなワイヤープランツはガーデニングや鉢植えに人気の植物。

実は丈夫で生育旺盛なので、初心者でも育てやすいのが特徴です。

 

ハツユキカズラ

ワイヤープランツとともに繁殖力が高いハツユキカズラは、ピンクと白の美しい新葉が特徴。

なかには庭に植えたら増えすぎてしまった…という声もありますが、初心者でも育てやすいといえるでしょう。

 

多年草とは

多年草も宿根草と同様、数年に渡って花をつける植物ですが、葉が枯れないまま常に青々としています。

 

クローバー(シロツメクサ)

河川敷などでよく見かけるクローバーは、グランドカバーとしても重宝される多年草です。

暑さに弱い傾向がありますが、寒さと日陰には強いので、シンボルツリーの根元などに植えてもよく育つでしょう。

 

一年草とは

宿根草や多年草とは違い、一年草はそのシーズンで枯れてしまう植物。

春蒔き・秋蒔きを上手に繰り返せば一年中楽しむことができ、丈夫で育てやすいため初心者には人気です。

 

実用性と美しさを両立する庭のグランドカバー

庭を華やかに彩ることはもちろん、日々のお手入れをラクにするためにも庭にはグランドカバーを敷くのがおすすめです。

外構にもこだわった家づくりをしたい方は、一度家づくりのプロに相談してみませんか?

tattaでは、直接話し合いをしながら家づくりを進めることができるため、家づくりに関する様々な相談対応も可能です。 ぜひお気軽にご相談ください!