BLOGブログ

お役立ち情報

ソファでゆったりとした食事を!くつろげるダイニングソファを選ぶには?

ソファでくつろぎのひと時を過ごしたい

外食の際にソファ席に座ることができると、ゆったりと食事の時間を過ごすことができますよね。 事実として、クッション性のあるソファ席の方が滞在時間が長くなることは、飲食業界ではよく知られていることでもあります。 しかし中には、いつもパートナーや家族にソファ席を譲っていて、「なかなかソファでくつろぐことができない」方もいるのではないでしょうか? そのような優しい方は、自分へのご褒美に家のイスをソファに変えることで、家でくつろぎのひと時を過ごすことができるようになりますよ。 ソファを置く場所が家にない方は、ソファに合わせたダイニングテーブルを設置することで、ダイニングスペースにソファを取り入れることも可能です。 今回は、日ごろ他者に優しく接している皆さんのために、ソファを取り入れたダイニングデザインについて、ご紹介します。  

ダイニングソファの選び方

dining room(ダイニングルーム)は食事室という意味。 つまり、ソファをダイニングに取り入れる場合、食事をすることが前提になるということです。 以上のことから、座った時に安定する座面が固く奥行きが浅いものを選ぶのがよいでしょう。 また、食事をするので、汚れが付くことが考えられます。 ふき取れば汚れが落ちる合皮、座面を取り外して洗うことができる布製のものなど、防汚面を考えて素材を選ぶとよいでしょう。

様々なソファを組み合わせる

ソファを組み合合わせて空間をデザインすることもできます。 一人掛けや二人掛け、エル字型のソファなど、様々な種類から好みのソファを選ぶことで、家族構成や部屋の広さに柔軟に対応することが可能です。  

理想の空間設計は注文住宅で

ダイニングのイスをソファにすることで、食事の空間とくつろぎの空間を同時に作ることができます。 また、余った空間は子供部屋や運動部屋、書斎にするなどの工夫が可能です。 このように、様々な工夫で空間を設計することは、注文住宅の得意分野でもあるのです。 ソファを取り入れた理想のくつろぎ空間を、ぜひお聞かせください。 tattaでは、直接話し合いをしながら家づくりを進めることができるため、家づくりに関する様々な相談対応も可能です。 ぜひお気軽にご相談ください!