BLOGブログ

お役立ち情報

コレクションはどう飾る?あなたが大切な趣味と暮らすために

マイホームに宝物を飾ろう

皆さんは何かコレクションを持っているでしょうか? コレクターにとってコレクションとは「宝物」であり、「家族であっても触らせたくない!」と考える方もいらっしゃると思います。 しかし、マイホームを建てる際には家族になかなか理解を得られず、大事なコレクションが行き場を失うかもしれません。 挙句の果てにはコレクションの処分などということにも…。 ただ、このようなコレクションに関する悩みは、注文住宅であれば設計段階でスペースを設けることで解決できます。 今回はあなたの大事なコレクションを保管する家づくりについて解説していきます!  

あなたの宝物、どこに飾る?

せっかく集めたコレクション。 やはり、きれいに飾って見せたいものですよね。 では、どこに飾ったら場所をとらず、うまく飾れるのでしょうか。 まずは、設計段階から飾り棚や収納スペースを多く設けるなどの工夫が必要です。 それらに加えて、今回はコレクションの保存に最適な2つの場所を紹介します!  

階段下

デッドスペースとして活用されるこのスペース。 実は、コレクションの保管場所としては非常におすすめです。 なぜかというと、暗いので照明を工夫してきれいに見せることができますし、玄関から近いことが多いので、来客に紹介する際にも便利だからです。 この階段下のデッドスペースを有効活用できるように設計段階から、考えていきましょう。

ニッチ

ニッチとは壁のくぼみの事です。 このくぼみを収納や飾り棚として活用するとおしゃれに飾ることができます。 理由については以下の事がいえます。 ・もともと壁なので場所をとらない。 ・人の目線ぐらいに設置することでおしゃれに飾れる。 ・家の設計段階からニッチの数、高さ、場所などをイメージしておけば、自分の好きなように飾ることができる。  

家づくりにおいても趣味を大切に

趣味はあなたを映す鏡。趣味にはあなたのこれまでの人生が反映されています。 あなたの大事な趣味をあきらめないために、家づくりの段階で専門業者に相談してみてはいかがでしょうか? tattaでは、直接話し合いをしながら家づくりを進めることができるため、家づくりに関する様々な相談対応も可能です。 ぜひお気軽にご相談ください!