BLOGブログ

お役立ち情報

人にとっても犬にとっても快適な生活ができる家

散歩の後に犬の足を洗えるスペース確保

最近では室内で犬と一緒に生活する人も多いですが、その際に気になることと言えば散歩後の犬の足の汚れではないでしょうか。
犬は素足のまま散歩をするので、当然ですが散歩の後は足が汚れています。

足が汚れたまま室内に入れてしまうとフローリングや畳が汚れてしまいますよね…。
また、足に泥がついた状態で犬がフローリングを歩くと、滑りやすくなるため犬が転びやすくなる恐れもあるでしょう。

散歩後に犬の足を洗えるスペースを作ることは、犬が安全に、そして人にとっても室内を清潔な状態にするために重要なことです。

そのため、犬が快適に過ごすための工夫が必要になります。

ペットが安心して暮らせる家を考える


犬が安心して安全に暮らせるように家づくりを計画するために、下記のような点も検討しましょう。

泥の汚れを洗える大型シンク スロップシンク

スロップシンクとは、泥汚れも洗えるような大型のシンクのことです。

玄関周りにスロップシンクを設置することで、犬の散歩帰りに足を洗うスペースとして活用できます。
お湯も出るようにすればペットのシャンプーも出来るし、泥汚れの着いた服や靴など、人間が使うものを洗うのにも使えるでしょう。

また、庭や家庭菜園があれば水やりにも使えます。

犬のためだけでなく、毎日の生活を豊かにできるスロップシンクは、お洒落なデザインのものも増えているので新居に採用する人も多くなっています。

犬が歩きやすいフローリングを選定

肉球で掴みにくいフローリングは、犬が歩くには非常に難しい床です。
うまく地面を掴めないため、滑りやすくなってしまいます。

また、散歩後に洗っても汚れを落としきれず肉球の間などに残った泥は、犬が歩いて、フローリングの上に落ちてしまう恐れもあります。

犬と暮らす場合は、床が滑りにくく汚れがつきにくいものを選んであげると犬も人間も過ごしやすくなるでしょう。

大切な家族のペットも人間と一緒に快適な暮らしを

新しい家では家族である犬にも人間と一緒に快適に暮らしてもらいたいですよね。

自由に設計できる注文住宅であればペットも暮らしやすい家を計画できます。
ペット好きのスタッフも多くいるtattaでは、ペットの気持ちに寄り添った住まい作りをご提供いたします。

もしなにかお困りでしたらお気軽にご相談ください!
https://yamashitaya.co.jp/contact