BLOGブログ

お役立ち情報

家づくりにおけるお金の優先順位!妥協してはいけないポイントとは?

家づくりをしていく中で、以下のように考える人は多いのではないでしょうか。 ・「建築資材やキッチン設備をアップグレードしたい…」 ・「デザインや機能性にもこだわりたい…」 しかし、家づくりにおいて全ての理想を叶えようとすると、大きなお金がかかってしまいます。 この記事では、そんな家づくりに関するお金の優先順位のお悩みを解決します。 その中でも、今回は「ここだけはお金をかけるべき!」という妥協してはいけないポイントを厳選しました。 このポイントを押さえつつ、余った予算で、様々なオプションにお金をかけていけたら良いですね。

妥協してはいけないポイント①耐震性

近年は自然災害も多く発生していますが、やはり日本の災害といえば地震です。 まず、家の土台である耐震性の部分は妥協できません。 中でも、耐震性能において見るべきポイントは、「gal(ガル)」という地震の大きさを表す単位です。 例えば、震度7をgalの数値に直すと400gal以上。 2011年の東日本大震災では、なんと2,900gal以上の数値が計測されたとも言われています。 このgalの値も参考にしながら、家族の命を守るため、耐震性能を見ていくことが重要です。

妥協してはいけないポイント②断熱性・気密性

断熱性と気密性は、どちらも家の性能に大きく関わる部分です。 例えば、断熱性・気密性が保たれていない家では、以下のようなことが発生してしまいます。 ・結露が発生し、カーテンなどがカビだらけに… ・冷暖房の空気が外へ逃げ、非効率に… ・各部屋の温度差が大きなりヒートショックの危険性が… 住みにくくなるだけでなく、人の命まで脅かす可能性があるのです。 これらを防ぐためにも、断熱性と気密性は、どちらも高い水準を保つ必要があります。

家づくりではキッチンやトイレの優先順位は低い

家づくりでは、毎日利用するキッチンやトイレの設備に目が行きがちです。 良いものを取り入れたくなる気持ちはわかりますが、実はお金をかける優先順位としては高くありません。 キッチンやトイレなどは、容易にリノベーションができますし、工夫次第で思い通りの形にできるからです。 そして今回紹介したように、家族を守ってくれる「建物」にかかるお金を妥協してはいけません。 妥協してはいけないポイントと我慢するポイント、非常に難しい考え方ですが、バランスを取りながら、うまく家づくりを進めていきましょう。

お金に関する家づくりも!まずは専門家に相談してみよう

専門的な知識に関しては、なかなか知らないことばかりですよね。 そのため家づくりにおいても、最新の設備についてあれこれと考えてしまいますが、まずは、耐震性・断熱性・気密性など住宅の基本性能について考えることの方が重要です。 見積もりに関しても、一人で考えてしまうと、予算の折り合いがつかなくなってしまう可能性があります。 tattaでは、直接話し合いをしながら家づくりを進めることができるため、家づくりに関する様々な相談対応も可能です。 ぜひお気軽にご相談ください!