BLOGブログ

ブログ

他にはないオリジナルの光沢の外壁!「池をのぞむ家」Ⅰ 宮若市 S様邸

  池と森を臨む高台にある開放的な立地に、独特な光沢を放つ黒い壁。 そのスタイリッシュな佇まいは、まるでリゾート地の別荘のよう。この家には、非日常的で上質な空間を日常にするという贅沢があります。     S様がやました屋を知ったきっかけは、今年1月に開催された「賢い家づくり勉強会」。   ライフプランの大切さと性能の良い家に住むことの大きなメリットをしっかり学んで、やました屋の3つの商品タイプの中でも一番人気の「建築家とつくる高性能なデザイン住宅 R&B」のお家を選びました。     「カッコよくて、どこにいても居心地がいいと思える家にしたい」。   そんなS様の希望に応えてアトリエ建築家が提案したのは、光沢のあるブラックのサイディングと温かみのある木を組み合わせたシンプルな外観。 道路側(北側)には、玄関に続くアプローチの横に4台分の駐車スペースをとり、視線を遮るためにあえて窓を少なくしました。   一方、眺望の良い南側は大きな窓を配して思いきり開放的に。     カッコイイだけじゃなく、プライバシーを守るという観点でも秀逸なデザインになりました。   次回は、家の中をご紹介します。