BLOGブログ

2019.05.30

ブログ

家族が集まるLDKはとびきり明るく居心地良く ~飯塚市下三緒 K様邸~

前回に引き続き、下三緒のK様邸のご紹介です。

「家族みんながくつろげる家にしたい」というK様の言葉を受けてアトリエ建築家が提案したのは、とびきり明るくて解放感のあるLDK。家族が集まって、一番長く一緒に過ごす場所だからこそ、居心地の良さにこだわりました。リビング上は2階天井まで吹き抜けになっていて、一番高い場所には大きな窓。採光も抜群です。

リビングからウッドデッキに出ると、なんとその上も半分吹き抜けなのです。2階のバルコニーの下が1階ウッドデッキなのですが、バルコニーが少し奥まっているからです。

壁は全体的に白を基調に、床はシックなダークブラウンでまとめられていますが、実は1階と2階では床の色味が少し違います。床は3種類、外壁も3種類、そしてなんと壁紙は15種類!部屋だけじゃなくトイレや脱衣所、クローゼットの中もしっかり選んでこだわりました。

この家から始まるK様ご一家の「これから」が、たくさんの幸せで満ちていますように。やました屋スタッフ一同、応援しています!