BLOGブログ

2019.05.28

ブログ

まずは子どもの安全を優先しました ~飯塚市下三緒 K様邸~

3月末にお引渡しをした、飯塚市下三緒のK様邸をご紹介します。正面玄関側から見ると白とダークブラウン、反対側から見ると白とオレンジベージュのツートンカラーという、個性的でスタイリッシュな外観が目を引きます

K様ご一家は、ご主人の妹様からのご紹介で昨年1月にやました屋に来社されました。やました屋の完成見学会に足を運び、賢い家づくり勉強会にも参加。アトリエ建築家とつくるオンリーワンの高性能住宅を手の届く価格で、という家づくりのコンセプトに共感していただき、私たちと一緒に家づくりをすることを決めてくださいました。

まずは大切な土地探し。K様が探し当てたのは、線路のそばの下三緒の土地。広くて静かで道幅も広く生活しやすい場所ですが、ひとつだけ気がかりなことが。それは、線路と踏み切りが近くにあること。K様ご夫妻には、中学生の男の子と3歳の男の子がいます。子どもが安全に遊べるようにと、庭をフェンスで囲いました。

 

安全性の他にK様がアトリエ建築家に告げた要望は、
家族みんながくつろげる家にしたい」ということ。その要望をカタチにしたのが、家族が集まるリビングルームです。

次回に続きます。