BLOGブログ

2019.02.28

ブログ

素材・デザイン・導線すべてに「やさしさ」を ~飯塚市潤野 K様邸~

飯塚市潤野に新築した母乳育児相談室併用のK様邸ご紹介その2です。

 

診療所は北側に、住居は東側にそれぞれ入り口があり、仕事場とプライベートな空間はしっかり分けられています(もちろん、内側からの行き来は可能)。診療所側の入り口にはベビーカーでの来訪を考慮してスロープを設け、若いお母さんたちの心が和むように、受付窓口はかわいらしいアーチ型に。授乳・沐浴室には天窓を配置して、自然光が差し込む明るい雰囲気に仕上げました

 

1階の住居側は、日当たりのいい広いLDKと和室、K様の主寝室、そして『洗濯物干し室』があります。洗濯機が2台置けてタオルやシーツがたっぷり干せる洗濯物干し室は、K様のお仕事にはなくてはならない設備。特にこれから春先にかけて、九州北部では黄砂やPM2.5が多く飛来します。赤ちゃんの肌に直接触れるモノは、室内干しが安全ですね。

 

また、洗濯室、浴室、トイレの水回りはキッチン背面の西側にまとめられているので、家事導線もスムーズです。

地域の赤ちゃんとお母さんたちを支える、大切な役割を担うK様。K様ご自身が健康で元気に過ごせて、イキイキと仕事を続けられるように。やました屋は、そんな想いを込めながら施工させていただきました。

 

潤野に建つプロバンス風の可愛らしい一軒家に、これからもずっと赤ちゃんとお母さんたちの笑顔がたくさんあふれますように。

私たちもアフターメンテナンスを通して、見守らせていただきます。