BLOGブログ

2020.03.10

住まいのノウハウ

24時間換気システム フィルターのお掃除

室内の汚れた空気を外に出して、外の新鮮な空気を室内に取り入れるための24時間換気。シックハウス症候群が問題になって以降、新築住宅では24時間換気システムの設置が義務づけられ、現在の新築の戸建てには必ずついています。

24時間換気システムは家の空気をきれいに保つために大事なんですが、フィルターが汚れるのでお掃除が必要なんです。今回は、ついつい忘れてしまいがちな、お掃除の方法を簡単にご紹介します。

まずはじめに、お手入れの目安ですが、フィルターのお掃除は1ヶ月~3ヶ月に1度、フィルターの交換は1年に1度となります。お掃除と交換を行えば室内の空気をきれいに保ってくれます。

フィルターのお掃除方法ですが、参考としてtattaで採用してる第1種換気システムの例をもとにご案内します。最初に24時間換気システムの運転を止めます。運転を止めたら換気口にあるフィルターをはずし、家庭用の中性洗剤をフィルターの汚れている箇所につけて、水をかけながらやさしく手洗いします。きれいになったフィルターをある程度乾かして(2~3時間程度が目安です)もとに戻します。最後に24時間換気の運転を再開すれば完了です。

お手入れの間は24時間換気システムが止まるので、その間がちょっと気になるという方には、予備のフィルターを1つご準備いただき、ローテンションでご使用いただくことをお勧めします。

スギ・ヒノキ花粉のあとは、PM2.5が気になる季節になります。ついつい忘れがちなメンテナンス。タイミングを見計ってフィルターのお掃除をしてみましょう。

24時間換気システムのメンテナンス方法、フィルターお掃除方法などは、換気システムの種類や機種によって異なります。また、フィルターの性能も同様です。お掃除したいけど、その前にお手入れ方法を聞いておきたいという方や、機種がわからないという方は一度ご相談ください。ご案内させていただきます。