BLOGブログ

2018.03.20

ブログ

妻と夫、それぞれの希望をしっかり取り入れた平屋 ~飯塚市目尾 山辺邸~

皆さん、こんにちは!

本日の施工事例紹介は、やました屋スタッフ山辺邸Part2です。

 

この家の一番のポイントは、なんといっても素材へのこだわりです。

柱には杉床はクリの無垢材、そして壁は塗り壁。呼吸する自然の素材を使った家は天然の『調湿効果』があるので、蒸し暑い日にも湿気がこもらず爽やかに過ごせます。カビも生えにくいので住む人の体にいいだけでなく、家自体も長持ちします

間取りは、吹き抜けの天井が解放感を感じさせる広いリビングを中心に、部屋が3つある3LDK。天井が高いので、実際の広さよりもかなり広く感じます

また、いつでも好きな時に洗濯して干せるように、新居には洗濯物を干すためのランドリールームも作りました。

 

大家族というわけではないのに、山辺邸には洗面台とトイレが2つずつあります。これは、同じ時間帯に出掛ける家族全員の準備がスムーズにできるように設置したもの。

また、トイレの手洗い鉢と2箇所のランプシェードは、小石原の窯元に夫婦で出向いてオーダーしてきたものです

完全注文住宅なら、こんな風にそれぞれの“家族のかたち”に合わせて設計できるのです。好きな空間で、好きなモノに囲まれて生活すると、心も豊かになりますよね。

やました屋はこれから家を建てるすべての人に、そんな心地よさを提供していけたら、と願います。