BLOGブログ

ブログ

外の空間を上手に取り込んだ豊かな暮らし ~飯塚市横田 S様邸①~

  「平屋だけど、すごくゆったりした広さを感じるのはなぜだろう?」 「床や壁が自然素材だから、温かみがあって癒されますね」 「リビングからの眺めが最高ですね!」 先月中旬に開催した完成見学会で、訪れたお客さまから上記のようなたくさんの賞賛の声が寄せられた平屋のお家を紹介します。 お施主様のS様との出会いは、2019年3月に開催した「賢い家づくり勉強会」。資金計画と、家の性能の大切さを学ばれ、すぐに打ち合わせのご予約をいただきました。 お施主様ご夫妻が選んだのは、やました屋の3つのブランドの中でも一番人気のR&B(アトリエ建築家と作る家)。 「お二人のほのぼのとした性格に合う、ゆったりとした平屋にしたかったんです。屋内と庭を分けて考えず、外の空間とのつながりを大切にしました。」 そう語るのは、S様邸を担当したアトリエ建築家の吉田豊先生。 のびやかな勾配天井のリビングとつながるウッドデッキと、その先の庭。リビングの窓からはいつも庭の木々が望めます。毎日眺める窓から何が見えるかで、《暮らし》の感覚的な豊かさは大きく変わるのです。 外壁にも天然木をあしらい、シャープでスタイリッシュな形でありながらも優しい印象になりました。 次回に続きます。