BLOGブログ

ブログ

安全・省スペースで掃除もラク!片引き&吊り戸

師走も中旬に突入。そろそろ大掃除の準備にとりかかるというご家庭も多いのではないでしょうか。

掃除といえば、やました屋で家を建てたお客さまに大好評の建具があります。それは「片引き戸」です。

“開く”ドアと違って省スペースだし、勢いよく開けて家族にぶつけてしまうという危険性もありません。でも、普通の和室にあるような引き戸じゃないんです。

やました屋のR&Bの家によく用いられているのは、天井にだけレールがあって床はフラットな「吊り戸」タイプの引き戸。床のレールの溝にホコリや汚れが溜まらないので、掃除がラク、と評判なのです。

ただ、このタイプの引き戸はどうしても隙間が生じるので、完全に空気を遮断することはできません。高気密・高断熱の家以外では、暑さ・寒さに悩まされるでしょう。

やました屋が建てる高性能住宅は、いわば家全体が魔法瓶のような全館空調タイプ。むしろ、部屋と部屋を完全に遮断してしまう扉より、「遊び」のある吊り戸のほうが好都合なのです。