BLOGブログ

スタッフ紹介

お客様の「困った」を「良かった」に! 筑豊の人と自然を愛するキノコ博士 ~里乃戸庵 弓削田 和広

今月のスタッフ紹介は、やました屋の家守りを支える里乃戸庵より、リノベクルーの弓削田和広です。入社歴は半年未満、他業種からの転職ですが福祉住環境コーディネーターや電気工事士、冷凍機器責任者、リフトなどさまざまな資格を持つ知識人。中でも、とりわけ珍しい資格が「キノコ検定2級」! -Q.仕事内容を簡単に説明してください お客様の困りごと、たとえば水漏れしている、手すりが欲しい、扉が閉まりにくくなった、などの修理・改善対応から住宅全体のリフォームまで行っています。   -Q.やました屋に入社したきっかけは? 職安の求人を見てきました。全くの偶然ですが、猫好きの妹が買っている「ひまり」が山下社長より譲っていただいた猫だったんです。ひまりが取り持ってくれた縁だと思っています(笑)。   -Q.これまで一番印象に残っている仕事は? 入社1ケ月目で、自分で見積もりを作って工事の管理から完成までやり遂げた、初めての仕事ですね。雨天時の養生のことを考えておらず、お客様からお叱りを受けたこともよい経験になったと思います。   -Q.休日は何をして過ごしていますか? 「筑豊の自然を楽しむ会」というグループで、子どもたちを対象に自然観察会を行なっています。キノコや虫、植物、鳥などの息吹を感じながら森の中を散策するのが、最高の癒しです。   -Q.これからの目標は? 仕事面では、お客様の希望をカタチにできるようになること。そのためには膨大な知識と経験が必要ですが、興味を持って吸収していきたいと思います。 プライベートの面では、DIYでタイニーハウス(3坪の家)を建てて自給自足の暮らしをしたいです。