BLOGブログ

2019.04.09

ブログ

里乃戸庵(りのべあん)って、こんな部署

やました屋の経営理念のひとつに、「家守り」があります。これは、建てた後も一生お付き合いをしていくというお約束。私たちは、お客様の家はお引渡しをした後も「建築した工務店が守っていく」のが当然、と考えます。

だから、定期点検だけでなく、「何かがおこったとき」にすぐに駆け付けられる体制を整えておきたい。そんな想いから、メンテナンスとリフォーム専門の部署をつくりました。それが里乃戸庵です。

2018年は災害の多い一年でした。地震や豪雨などは、予期せず襲いかかるもの。その規模が大きければ、どんなに耐久性・耐震性に優れた高性能の住宅にも被害が及びます。そんなときに迅速に対応できるよう、里乃戸庵のスタッフ〈リノベクルー〉はメンテナンス専任。他の部門と兼任はしていません。

だから、大きな災害ではなくても…たとえば「電球が切れた」というような小さなことでも、気兼ねなく呼び出して欲しいのです。

また、残念ながら、床下診断の無料キャンペーン中などと言葉巧みに近づき、「大切なお家がシロアリにやられていますよ」と虚偽の報告をし高額なサービスを売りつける、といった悪徳業者もいまだ存在します。そんな人的な被害からも、お守りしたいのです

家の不具合を見逃さないための定期点検と、困ったときの緊急対応、どちらも「やました屋に任せていれば安心」と思っていただくために。リノベクルー2名、今日も頑張っています!