BLOGブログ

2019.03.14

NEW

ブログ

工事現場にお花を飾る

桜のつぼみも膨らみはじめ、春らしい陽気になってきましたね。桜の開花予想によると20日頃には開花だそうです。今月末には満開となりお花見を楽しめそうですね。

先月からですが、やました屋では新築工事中の工事現場にお花を飾ることを始めました。玄関の傍に植木鉢を置いたり、敷地と道路の境界に設置している仮設の囲いに寄せ植えをしたハンギングバスケットをかけたりしています。

職人さんのほとんどが男性という華やかなイメージがあまりない工事現場、そこにお花を飾ると明るく、優しい雰囲気に変わります。お花にはリラックス効果やストレス解消の効果があるそうで、職人さんたちにより丁寧な仕事をしていただくための一役となればと思っています。

このお花の寄せ植え、実は男性の工務スタッフがお花と土を自ら買いに行って現場で寄せ植えをしているんです♪ お客様の事、職人さん達の事、ご近所の皆様への配慮などを考えながら作業するその姿はとても微笑ましくもあり、誇らしくもあります。やました屋では、これからも工事現場を美しくする活動を続けていきます。