BLOGブログ

2018.08.16

スタッフ紹介

広報の任務は、やました屋を知ってもらいファンを増やすこと! 出会いからお引渡しまで、長いスパンでお手伝いします ~広報 山下遥香~

みなさん、こんにちは!
今月のスタッフ紹介は、やました屋とお客様との「出会い」をプロデュースする広報担当の山下遥香です。社内最年少で入社歴半年ですが、情報技術者の経験を活かしITに疎い技術屋スタッフをサポートしてくれる頼もしい存在です!

 

Q.仕事内容を簡単に説明してください
広報活動を通してお客様との出会いを増やし、やました屋が建てる素敵な家のことを知ってもらう仕事です。コンシェルジュとお客様の縁つなぎ、ですね。

 

Q.やました屋に入社したきっかけは?
前職は関東のIT企業でプログラミングやサーバの運用保守管理をしていました。ただ、何か成果を得られたり何かを達成するといった業務ではなく、自分自身の成長が感じられる仕事ではありませんでした。それに、休みが無く18日連勤なんてことも。身体が持たないなあ、と転職を考えているときに、社長(父)から
「帰ってきてもいいぞ!今うちにはネットワーク系に詳しい人がいないから」と声をかけてもらい、入社しました。

 

Q.どんな時に「この仕事をやっていて良かった」と思いますか?
お引き渡しの準備をしているとき、でしょうか。
新居の鍵や、新しい家具家電の保証書など、出会いの時から今までを振り返りながらラッピングしています。広報は、一組一組のお客様と長期にわたって関わるので、引渡式の時は涙が出そうになりますね

 

Q.今後の目標を聞かせてください
仕事面では、よりたくさんの人にやました屋を知ってもらい、ファンになって欲しいです。家を建てたら終わりじゃなくて、住み始めてからもずっと寄り添えるハートフルな会社ですよ、って

 

前職がひどすぎたせいか(笑)こんなに休みがあっていいの?と思うほど休日が増えました。プライベート面では旅行をしたり、学生時代の友人と飲みに行ったり…今までできなかった事を楽しみたいです。