BLOGブログ

2018.07.15

省エネマイスターコラム

[省エネマイスターコラム] 第2回 これから大活躍!エアコンの話 その2

私の周りには「エアコンの風が嫌だから、エアコンが嫌い」という人がいます。
エアコンは扇風機と違い風が当たることによって涼感を得るものではありませんので、ちょっと勘違いされている方もおられるようです。
とはいえ、エアコンに頼らないで夏を過ごすことが出来れば、エアコン嫌いの人には朗報ですね。

エアコンに頼らず夏を過ごすには、以前お話ししたようにまず、「窓の日よけ」そして「屋根・天井の断熱」を高めることが必要です。
その上で重要なのは「風を通す」こと。
室温より温度の低い風を室内に取り入れて、涼感と室内にこもった熱気を外に出す(排熱)事が大事です。

ただ、これには「夜に外気温が下がる地域」であるという、建設地の条件が大きく関わってきます。
条件が揃えばエアコンを使わずに過ごすことも可能ですが、扇風機は使ってください。
そしてヒートアイランド現象の影響で外気温が下がらず、風も吹かない都会のような場所では、この手法は無理ですね。
それぞれの環境で対策をとる方が良いと思います。

その為にもしっかり知識を得た地元のことを良くわかる作り手にアドバイスもらうことが良いと思います。