BLOGブログ

2019.08.08

住まいのノウハウ

どのくらい省エネなお家かがわかる?!

地域の気候・風土・ライフスタイルに合わせた無理のない省エネルギーのアドバイスが行える「1985地域アドバイザー拠点」として認定されているやました屋。九州で認定されているのは10箇所しかありません。「省エネに関するプロ」として”暮らし省エネマイスター”の資格を持ち、住まいに関することはもちろん、「暮らし方」というソフト面でも省エネについてアドバイスをしています。

盆地の飯塚市、この時期は毎日うだるような暑さでエアコンの電気代(冷房費)の負担が大きくなってしまいますよね。なるべく光熱費をかけずに快適に暮らしていただくために、すだれ・グリーンカーテンなど、ちょっとした暮らし方での工夫でできる省エネの提案もしています。

このようなご提案の際におススメしているものの1つに「1985アクションナビ」というポータルサイトがあります。これは、ご自宅の電気・ガス・灯油の消費量を記録する家計簿のようなものです。ご自宅だけでなく日本中の家庭の省エネ度も見ることができるので、気候が違う地域と比べたり、同じ地域に住む家族構成が近いご家庭と比べたりして、ご自宅の省エネ度を知ることができます。

今の住まいでどうしたら光熱費を節約できるかなと試行錯誤している方は、無料なのでぜひご利用されてみてください♪

「1985アクションナビ」について、詳しくはこちらを参照ください。
http://to1985.net/data/actionnavi/