BLOGブログ

2018.08.21

住まいのノウハウ

夏のお風呂、シャワーと湯船どっちがお得?

みなさん こんにちは!
暦の上では8月7日が立秋でしたがまだまだ暑い日が続いていますね。暑い日のお風呂は、さっとシャワーで済ませたいという方も多いのではないでしょうか。とは言え、シャワーは水道代がかかりそう、シャワーと湯船につかるの、どちらがお得なのかな?と、迷うことありませんか?

一般的なシャワーの湯量は1分間で約12リットル。浴槽いっぱいの水量が約200リットルなので、約17分シャワーを浴びると浴槽いっぱいの水量になります。つまり、17分以内の使用であればお湯をはるよりシャワーがお得ということになります。家族なら人数×シャワー時間になるので、湯船にお湯をはって入浴をした方が経済的です。湯船にはったお湯も何かに使えますしね。

シャワーで済ませる方にオススメなのが手元止水ボタン付きのシャワーヘッドです。髪や体を洗っている間の出しっぱなしを、シャワーを持ったその手でカチッと止められので、便利な上に水道代の節約にもなります。1分間止めるだけでも約12リットルの節水になるので、1ヶ月で考えたら…さらにお湯をつくるための電気代やガス代なども一緒に節約になりますよ。

湯船にお湯をはる場合は、設定温度を下げたり、湯量を減らして半身浴に変えたりすると省エネになりますよ。暑い夏の入浴に省エネ(節約)の工夫を取り入れてみてはいかがでしょうか。やました屋で家を建てていただくお客様には、このような暮らし方に関するアドバイスもしますので、何でもご相談ください。