BLOGブログ

2018.05.17

ブログ

ZEH(ゼッチ)=ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスを知っていますか?

皆さんは ZEH(ぜっち)という言葉を知っていますか?ZEHは、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略称で、省エネ効果と創エネ効果を組み合わせることで家庭でのエネルギー消費量がほぼゼロになる住宅のことをいいます。

R(アール)+(プラス)house(ハウス)のように、家の断熱性能と気密性能を高めることで冷暖房費などにかかるエネルギーは節約できます。一方、エネルギーを創るためにどんなことをするのかというと、その代表的なものが太陽光発電システムの設置です。ZEHにすると初期費用は少し割高になりますが、光熱費の削減や省エネ住宅にするための助成金が出るというメリットもあります。使う分と同じだけのエネルギーを創り出すことができたら、長期的にみるとランニングコストの削減になりますね。実際、やました屋のお客様も、太陽光発電パネル搭載を希望される方は多いです。

太陽光発電システムといえば、太陽がギラギラと照りつける8月ごろが最も発電していると思われがちですが、実はオゾン層で吸収されることなく地上に届く紫外線(UV-A波)で発電しているんです。紫外線は、1年のうちで5月が最も多くなると言われています。そう、ちょうど今の季節ですね。

つまり、日射しの強さだけが発電の源ではないということ。曇りでも雨の日でも発電量は少ないですが発電しますのでご安心ください

 

ZEHや太陽光発電について、もっと詳しく知りたい人はお気軽にお問合せください。