BLOGブログ

2019.09.03

ブログ

光と風が通り抜ける“スケルトン階段”のすすめ

いまどきの2階建て住宅の“階段”は、“スケルトン”が人気

やました屋一番人気の【アトリエ建築家と一緒につくるR&Bスタイル】の家でも、2階建て住宅はほとんどがアイアン+木のスケルトン階段が採用されています。

 

 

スケルトン階段が選ばれる理由は、まずはそのデザイン性。やました屋では、無機質なアイアンにナチュラルな温かみのある木を組みあわせ、どんなインテリアにも馴染むバリエーションを用意しました。アイアンの色しだいで武骨にもポップにも印象を変えることができます。
次に、機能面のメリット。ステップとステップの間に隙間があるので、階段の向こう側にも光が差し込みます。たとえば階段下にデスクを置いても「薄暗い」スペースにはなりません。また、風も通り抜けるので空気が循環しやすくなります

 

やました屋が建てる高気密・高断熱の2階建て住宅は、仕切りがなくても家全体を適温に保つことができます。だから、より広く開放的な居住空間にするためにあえて廊下を無くし、リビングに階段を設けるプランが主流。この“リビング階段”には、スケルトンが最適なのです。
もちろん、小さい子どもがいて転落が心配という場合や、階段下収納が作りたいといった希望があれば、箱型の階段も可能。お施主様の生活スタイルと好みに応じて提案しますので、遠慮なくご相談ください。