BLOGブログ

2019.06.11

ブログ

飯塚に家を建てるなら

やました屋の経営理念は「地域で一番ありがとうをもらえる工務店」。家づくりを通して地域の人を幸せにしたいという願いがあります。そんな地域密着型の工務店だから、この町のことはよく知っています。

私たちが高気密・高断熱の住宅にこだわるのは、ここ飯塚で家を建てているからこそです。九州以外にお住まいの人たちからは「九州=温暖」と勘違いされがちですが、決してそんなことはありませんよね。筑豊の冬は雪が降ることも珍しくないし、夏は高温多湿。閉め切っていても、開け放っていても快適に過ごせる“高性能な住宅”でなくてはならないのです。

 

 

また、飯塚市には《低い》土地が多いので、豪雨・台風などの水害にも備えておかなくてはなりません。昨年の7月6日、やました屋がある飯塚市横田に流れる大日寺川が大雨で氾濫しました。たくさんの家屋が床上浸水してしまいましたが、やました屋が建てた家は、幸い大事に至らずに済みました。

やました屋は、飯塚で生まれ飯塚で育った工務店です。この地域の気候風土、特徴、地盤、過去に起こった災害も知っています。
飯塚で家を建てるなら、飯塚の工務店にお任せください。