BLOGブログ

2019.05.09

ブログ

苗から育てる夏の日差し対策

穏やかな晴れの日が続き、過ごしやすい初夏の陽気になってきたこの頃。気持ちのいい季節、休日の時間を使って、これからやってくる夏の日差し対策を始めてはいかがでしょうか。この時期にオススメなのが、お家の窓際につる性の植物をカーテンのように育てるグリーンカーテンです。

今では、夏の公共施設でも見かけるようになってきたグリーンカーテンは、室内に入ってくる日差しを和らげ、室温の上昇を抑えてくれるので、エアコンの使用による夏の光熱費削減効果が期待できます。植物の葉から水分が蒸発することにより周囲の温度を下げる効果もあるので、まるで木陰にいる時のような涼しさも感じますよ。

お子様がいるご家庭では、植物を育てる楽しみを味わったり、旬の野菜の収穫を楽しんだりと、身近でできる省エネ活動を学びながら自然と触れ合うこともできます。また、収穫した実を食べることは、食育にもつながります。

暮らし省エネマイスターの有資格者がいるやました屋では、ハード面だけでなく、「暮らし方」というソフト面のアドバイスもしております。これから家づくりを始めようと思っている人だけではなく、今の住まいで「なんとか光熱費を節約できないかな」と思っている人も、気軽に相談にお越しください♪