BLOGブログ

ブログ

暖気を逃さず計画的に換気  性能住宅のあったかクリスマス

今日はクリスマスですね! 平日なので仕事だよ、という方が多いと思いますが、ご家族、お友達、大切な人と楽しい時間をお過ごしでしょうか? やました屋の新築ブランドR&B(建築家とつくるR+houseの家)で家を建てていただいたお客様の中に、 「ここ数年は、家でクリスマスパーティするときは半袖です」 という方がいらっしゃいます。 やました屋が建てる住宅は、高気密高断熱。冬は少ない消費電力でも暖まりやすく冷めにくい、いわば“まほうびん”のようなもの。 暖かい部屋でパーティの支度に料理に掃除にと動き回っていると長袖では暑いと感じるのだそうです。   省エネ性はもちろんですが、家族が快適で健康に生活できること。これが、やました屋が「高性能住宅」にこだわる一番の理由です。 ただ、高気密高断熱であればOKということではありません。R+houseは、必ず建築家自身が家を建てる土地に出向き、周囲の環境もしっかりチェックして「窓から見える景色」までも考えながら設計します。周囲の風景に馴染みつつも個性のある高性能住宅なのです。 それでは、みなさん、 Merry Christmas!