BLOGブログ

2018.07.10

NEW

ブログ

インテリアと家具を同時に選ぶことで、デザイン性の高い空間になりました ~田川郡香春町K様邸②~

このたび西日本の記録的な集中豪雨により、被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
今なお避難されている皆様、復旧作業に従事されている皆様のご安全を心よりお祈り申し上げます。

 

みなさん、こんにちは。
広いリビングテラスのある、田川郡香春町のK様邸のご紹介《その②》です。
LDKと一続きになったリビングテラスを中心とした間取りがK様邸の一番の魅力ですが、インテリアにもK様のこだわりが光ります。

 

LDKを見渡すと、キッチンカウンターとダイニングテーブル、リビングのソファ、テレビボードなどの家具がすべてお揃いで、統一感のあるデザイン性の高い空間に仕上がっていることに気づきます。これは、カスタムキッチンブランド kitchenhouse(キッチンハウス)から生まれたGRAFTEKT(グラフテクト)というLDKデザインブランドのもの。
やました屋では、床材や壁紙を決める打ち合わせの際に、お客様の家具選びもお手伝いしています。インテリアと一緒に決めておけば、家ができあがった後にダイニングテーブルを選びに行ったけれど、合うデザインがみつからない、と悩むこともありません。

 

GRAFTEKTのLDKトータルコーディネートは、優れた家事導線も生み出します。回遊性の高いアイランドキッチンは、スムーズな導線を可能にしました。また、キッチンと水回りを隣接させることで奥様のワークスペースを集約。毎日の家事をラクにこなせるようになったと、奥様も喜んでくださいました。

 

見た目の美しさに機能性も兼ね備えた、リビングテラスのある平屋。家族のつながりを大切にしたいというご主人の願いを、アトリエ建築家が見事にカタチにしてくれました。
土地がない、土地が狭い、貯蓄がない等、いろいろな理由で「家」を諦めている方は、一度賢い家づくり勉強会にお越しください。夢のマイホームが現実になるようお手伝いをさせていただきます