BLOGブログ

2017.09.05

私たちについて

R&B「建築家と建てる家を、身近に、手軽に」R+house

「やました屋さんではどんな家が建てられるの?」という質問にお答えして、今日からしばらく、やました屋の3つのブランドについて紹介します。

 

まずは、今いちばん人気のあるR+houseから。

一定のルールの中で、お客様の家族構成、生活スタイルに合わせて自由に設計できるところから、やました屋ではR&B(リズムアンドブルース)という愛称で呼んでいます。

 

R&BR+house)4つのコンセプト

 

①『人の生活をつくるプロ』それがR+houseの建築家です

建築家というと、奇をてらった斬新なデザインが得意だというイメージがありますね。でも、R+houseの建築家には、「カッコいいものを作りたい」という気持ちだけで建築家をやっている人はいません。

住宅をつくるということは、人の生活をつくること。お客様の家族構成やライフスタイルに合わせて、将来を見据えた高性能住宅を設計できる「生活づくりのプロ」なのです。

 

 

②ムダづかいをなくす「ルール」があります

そんな優れた建築家と一緒につくり上げる家なのに、なぜ手が届く価格なのでしょうか?

 

 

一般的なフルオーダー注文住宅は、使用する建材が多種多様で寸法もさまざま。資材の仕入れだけでも、間に入る業者の事務所費用、人件費、倉庫維持費などのコストがかかります。R+houseでは、Webによるメーカー直発注システムを採用しているので、これらのコストを大幅にカットできます。

その他、職人の手間賃、長引く工期など、これまでの一般的なオートクチュール住宅建築には、“もったいない”がたくさんあるのです。R+houseでは、これらのコストを極力抑えるためのルールを作ることで、性能の高さはそのままに、コストを抑えた「建築家との家づくり」を可能にしました。

 

次回に続きます。