BLOGブログ

2017.08.24

私たちについて

山下 平〈その3〉~東京、イラン、そして筑豊~

こんにちは、やました屋代表 山下平です。

自分の自己紹介、長引いていてすみません(笑)。今回で終わらせます。

これまでの自己紹介はこちら。興味のある方はご覧ください。

<その1>http://ameblo.jp/kkoubou-yamasitaya/entry-12288063333.html

<その2>https://ameblo.jp/kkoubou-yamasitaya/entry-12295764246.html

 

進学の際にはあれこれ口を出してきた親父ですが、就職に関しては山下組を継げ、とは言わず「外の飯を食べてこい」と言ったのです。

(今考えると「食べてこい」なので、いつかは継げよって意味だったんでしょうね(笑))

 

当時の私には「海外で働きたい」という野望があったので、「海外勤務がある」東京の企業に就職。希望どおりすぐにイランへ赴任することになりました。

 

 

イランでは、火力発電所を作るという大きなプロジェクトに関わらせて頂きました。

日本とはまったく違う言葉気候文化、そして住宅環境は、社会に出て間もない私にいろいろな気づきを与えてくれました。その土地の風土に合った家づくりを考え始めたのも、この中東での暮らしがきっかけです。

 

 

3年間のイラン赴任を終えて、東京本社に戻った後は、ほどなく飯塚へ戻ることになります。地元LOVEな私は、上京する前からいずれ生活基盤は飯塚に戻すつもりでいたので。

 

 

そしてUターン後は地元の工務店に就職して、営業と設計として働いたのち独立しました。そのときに社名を「山下組」から「有限会社建築工房やました屋」に改めました。

 

 

あれから20年、すべてが順風満帆というわけではありませんが、口コミでお客様も増え、スタッフにも恵まれて「いい仕事」をさせて頂いております。