BLOGブログ

2017.08.17

私たちについて

こだわったのは、「浮かない」デザインと心地よい自然素材

皆さん、こんにちは。お盆過ぎましたが、まだまだ厳しい暑さ!

いかがお過ごしでしょうか?

 

今日は、8/4に福岡県K市に竣工したばかりのO様のお宅を紹介します。

ご家族の構成は、ご夫婦とお嬢さん1人、そして奥様のお腹にもうひとり。お子様が小さいうちはもちろんですが、将来子供たちが大きくなりご夫婦が高齢になったときにも安心して暮らせる、大人気の《平屋のお家》です。

 

 

ピアノやギターが演奏できて、漫画本もたくさん置ける『趣味の部屋』もつくりました。キッチンからは家全体が見渡せるので、奥様も安心です。過ごしやすい季節には、窓を開けて過ごせるよう、風の通り道にもこだわりました。最近は軒のない家が多いですが、この家は軒が深く、夏の日差しもカットできます。

  

外観の面でこだわったのは、緑豊かな田園風景の中に建つ家なので、デザイン的に『浮かない』こと。そして、家の燃費、性能、家族の健康を考えてなるべく「自然素材を使う」こと。

そのご意向どおり、周囲の緑に映える白壁と昔ながらの瓦屋根が、新しいのにどこか落ち着きのある佇まいを醸し出していますね。

資産として次世代まで残したい大切な家だからこそ、こんな「飽きの来ないシンプルなデザイン」がおすすめです。