BLOGブログ

2017.12.19

施工事例・お客様の声

どこからでも子供の様子が見える安心感。~宮若市 K様邸~

宮若市に新しくできた153区画の中でも、いちばん見栄えがイイ!とやました屋が自負する、屋根も外壁も真っ白なK様邸

 

今日は内部をご紹介しましょう。

外観についてはこちら→https://ameblo.jp/kkoubou-yamasitaya/entry-12335746825.html

 

玄関からリビングに入ったときに真っ先に目が行くのが、ロフトへと続くカラフルなハシゴです。

 

 

このロフト、実はご主人が希望した「隠れ部屋」

 

 

プライベートな空間でありながら、家族の様子が見渡せる秘密の場所です。

 

 

奥様が多くの時間を過ごすキッチンは、回遊性のあるアイランド型

 

 

リビングより少し高い所にある「小上がり」風の和室は、壁がくり抜かれているので、キッチンからも中の様子がうかがえます。

 

床にも注目してください。外壁と屋根だけでなく、なんと床も白いのです!
合板やタイルではなくパイン材の無垢のフローリングだから、「白」といっても無機質な塗装ではなく木目が見えるナチュラルで優しい風合いです。

屋内の壁はすべて白!ではありません。たとえば、ご夫婦の寝室は落ち着きのあるブルーグリーン、お嬢さんのお部屋は淡いピンクと、その場所ですごす家族の個性に合わせたクロスが施されています。

 

収納の多さもポイントです。玄関には大きなシューズクロークと壁一面の収納があるので、室内はいつでもすっきり。

4LDK+ロフトのゆとりのある間取りなので、片付けがラクという点は、奥様にとって大きな魅力です。

 

 

 

今はまだ芽吹いたばかりの、敷地内の芝生。この芝生が青々と育つ季節が楽しみです。空の青と芝生の緑、そして白い家。絵画のようなコントラストを見せてくれるでしょう。