BLOGブログ

2017.10.10

施工事例・お客様の声

薪ストーブのある平屋のお家

今日は、先月の完成見学会で多くの方に足を運んでいただいた、とっても個性的なF様邸をご紹介します。

   

    

お施主様はドラム演奏、読書、DIYと、たくさんの趣味をお持ちの方!

「9年前に初めてやました屋の家を見てから、自分もいつか建てたいなぁと思っていたんです」とのこと。これまで住んでいたお家をリフォームすることも考えたそうですが、職場からも実家からも近く、交通の便も良い閑静な住宅街で、自分らしい暮らしがしたいと、9年越しの夢を実現させました!

   

     

外観のコンセプトは、SIMPLE IS BEST。不要なモノをすべて削ぎ落とした、流行に左右されない美しさです。

ところが、そんなシンプルな外観の家の扉を開けて中に入ると…そこには、お施主様のこだわりが満載です!

  

まずはなんといっても玄関からダイニングスペースまでがひと続きになった広~い土間。そして土間の中央にしつらえられたおしゃれな薪ストーブ。薪ストーブの後ろはレンガの壁になっていて、シンプルな中にもエキゾチックで温かい雰囲気を醸し出しています。

   

    

居間の天井には天窓がとられていて、日中は陽射しが、夜は月明りが室内を明るく照らしてくれます。柱や床はもちろん天然木、壁も天然素材の塗り壁。《健康に暮らせる家》であることも、大切なことですよね。

    

     

お引渡しから、もうすぐ1ケ月。

あと2ケ月もすれば、あのカッコいい薪ストーブも稼働することでしょう。焚き木の匂いに季節を感じながら、広い土間でDIYを楽しんでいるお施主様の姿を想像して、ほっこりするスタッフでした^^