BLOGブログ

2017.12.26

スタッフ紹介

頼れる現場の大ベテラン ~工務 森下勝利~

今日は実際に家を建てる現場のスタッフを代表して、森下勝利をご紹介。
彼はなんと、やました屋で家を建ててくれた「最初のお客様」でもあります。
御年63歳、還暦を過ぎてはいるものの、仕事はバリバリ、フットワークも軽快!

社長の山下が全面的な信頼を寄せる、やました屋の重鎮です。
 

Q.現在担当しているお仕事について教えてください

やました屋の新築部門の現場担当です。施工管理を主に行っています。

 

Q.やました屋に入社した理由は?

前に勤めていた賃貸新築会社を定年退職し、やました屋で21年前に新築してもらった自宅のちょっとした工事を山下社長にお願いした時に、「ぜひうちに来てもらえませんか」とお話を頂きました。

 

Q.どんなときにやりがいを感じますか?また、印象に残ったお客様とのエピソードがあれば教えてください。

お家を建てる前は何も無かった土地に、お客様が考え抜いてこだわったお家が建ち上がって行く過程がリアルタイムで見られることが嬉しいですね。完成してお引渡しする時のお客様の笑顔を見ると、やっていて良かったなと思います。

 

Q.休みの日は何をして過ごしていますか?

自宅の畑で育てた野菜を、孫と一緒に収穫する事ですかね。

 

Q.今後の目標を教えてください

若くはないので(笑)、とにかく健康に気を付けてこれからも元気に!