BLOGブログ

ブログ

自宅にステンドグラスを!おしゃれな家づくりを目指そう

家づくりを考える時に、様々な理想があるかと思います。

その中のひとつに、ステンドグラスに憧れを抱いている方も多いのではないでしょうか?

色ガラスの断片を鉛でつなぎ合わせ、独特な光を演出するステンドグラス。

今回は、そんなステンドグラスの魅力と、自宅に取り入れる際の注意点や工夫をお伝えしていきます。

おうちステンドグラスの魅力とは?


ステンドグラスの魅力と言えば、やはり「デザイン性の高さ」ではないでしょうか?

ステンドグラス自体のデザイン・柄を始め、朝や夕方など時間帯によっても醸し出す色が変化し、魅力的な空間を演出してくれます。

また、実は住空間としてのメリットもあるのです。

それは、カラーガラスは視線を遮るため、プライバシー確保にも優れている点です。

ステンドグラスの機能的な魅力は他にもあります。

ペアガラス(複層ガラス)にすることで、強度を強くすることも可能ということです。

一見、ステンドグラスはデザイン性にだけ特化しているかと思われがちですが、プライバシー確保やセキュリティ面にもメリットがあるので、とても安心ですね。

ステンドグラスは設置場所に注意点


ステンドグラスを取り入れる際の注意点は、ズバリ設置場所です。

せっかく導入するのであれば、お気に入りの場所や時間で、美しい光を見たいでしょう。

そのために、どの方角が自分の希望に適しているかを気にする必要があります。
 

・東向き:朝の光を楽しみたい場合
・南向き:自宅で日中過ごすことが多い
・西向き:夕方の雰囲気を楽しみたい
 

また方角だけでなく、玄関やリビングなど来客が目につく場所に設置することで、素敵な雰囲気を醸し出し、よりガラスの存在感を感じることもできます。

どんな家づくり、そしてライフスタイルが良いか考えながら、設置場所を検討してみましょう。

その他一点、気をつけるべきことは、水回りに設置すると内部の鉛が劣化してしまう可能性があるので、避けた方がいいかもしれませんね。

ステンドグラスには費用がかかる

ステンドグラスは、通常の窓を設置するよりは、間違いなく費用がかさんでしまいます。

ただ大きさによっても、費用は変わってきます。
もちろん大きい窓に大きなステンドグラスを設置すれば、魅力的で豪華なインテリアになりますが、その分高額な負担になるでしょう。

そのため、設置するのに勇気がいるという方は、費用を抑えつつも視界に入りやすく、でもステンドグラスのデザインを十分に活かせる内窓や小窓、窓付ドアへの設置がおすすめです。

自分の家に合った、現実的なステンドグラスを見つけられたらいいですね。

ステンドグラスを取り入れ、おしゃれな家づくりを目指す方へ

弊社では、デザインに関しても、お客さまのご期待に応えることができる自信がございます。

おしゃれな家づくりにおいて鍵となる、内装やインテリア。

今回のように「ステンドグラスを取り入れた空間にしたい!」という方も多いでしょう。

お客様の理想やこだわりの実現に向けて、精一杯お手伝いさせていただきます。

ご興味のある方は、ぜひお気軽にご相談ください。
https://yamashitaya.co.jp/contact