BLOGブログ

2018.07.26

住まいのノウハウ

24時間換気って何ですか?

こんにちは、やました屋です!
本日のテーマは、お客様からのよくある質問にお答えするQ&A。

今月は家の性能と住む人の健康のために、とっても大事な「換気」について取り上げます。

 

Q.24時間換気って、どういうことですか?

24時間換気とは、家の中の空気を入れ替えるための換気システムです。ホルムアルデヒドなどの化学物質に起因するシックハウス症候群を予防するために、2003年7月に改正された建築基準法によって《新築する住宅に設置すること》が義務付けられました。
24時間換気には、以下の3種類があります。

第1種換気方式
外気を取り込む「給気」と室内の空気を排出する「排気」の両方を、機械によって行う方法。空気の流れをコントロールしやすく安定した換気効果が得られます。

第2種換気方式
給気を機械で行い、空気の排出は自然に排気口から行う方法です。

第3種換気方式
給気口から自然に外気を取り込み、排気は機械によって強制的に行う方法です。

これらの24時間換気システムの効果を発揮させるためには、建物全体の気密性が求められます。

隙間の多い建物は、給気口以外からも外気が侵入します。そうすると、室内の温度調節も排気もうまくいかなくなるのです。冷暖房費のコストもグンと上がってしまいますね。
また、外気の影響を受けにくい[熱交換タイプ]もあります。
みなさんが今いる部屋も、探してみてください。どこかに給気口がありませんか?

やました屋が建てる家は、高気密・高断熱の高性能住宅。

専門機関に委託し、キチンと測定された気密度を数値化してお客様に提示しますので、ご安心ください!